スポンサーサイト

2011.05.10 Tuesday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク

    休店のお知らせ

    2011.05.09 Monday
    0

      お店は、いつも暗く、寒く(苦笑)、

      1年前から先駆けで、計画停電をしていました。


      商品が入らないのも、地震の物流のせいにしていましたが、

      そろそろ限界で・・・(苦)


      商品を注文しようにも、前の借金があって、そうそう頼めない状況です。



      お店の建物は、相当古い、石の蔵の造りでしっかりしていますが


      耐震工事をすると、建前上いって、いってしばらく、休店です。



      ちょうど、1年ちょっと前でしょうか・・・

      もう、豊次郎さんのつくった借金だらけで、やっていけないといって、

      前にいた従業員の人と話し合って、閉店したのですが、


      2か月後、豊次郎さんは、無理やり開けました。


      その間は、従業員が風邪をひいて休んでいたと、いっていたようです・・・


      なぜだか、お客さんから、「風邪治ったの?」と聞かれてた理由がわかりました(笑)


      1年間、よくもったなぁと思います。


      今回は地震をつかいました


      また、半分開けているかもですが、

      店は暗く、寒く、妖気がただよっています。。。

      敏感な方は、ただならぬ霊気だと、いっておりました。



      残念ながら、人権費も払えなくなり、休店とするといって終わりました。



      霊気ただよいながら、お化け屋敷状態です。


      遠くから、観察させていただきますね、豊次郎さん






      |-|-|-|-|-|by toyojiro

      未知との遭遇

      2011.05.07 Saturday
      0
         
        豊次郎さん、21世紀には、こんなスゴイ道具あるんですよ


        その名も、「アイパッド」










        どれどれ、と覗き込む、豊次郎さん









        ちなみに、おでこになんかついてるのは、よくやるのですが

        カキコしてて、寝てしまって、おでこに、ペンが刺さったそうです




        「ほ〜、すごいね」豊次郎さんは、いいましたが、
        インターネットの意味、わかってないです





        そのあと、ちょっと重要な話をしましたが、いつも豊次郎さんは、

        そんな事、聞いてない!、言ってないと、しらばっくれるので、


        この道具、録音してますからね

        と伝えると、急に静かになりました。


        テレビもなき時代にいきてきた、豊次郎さん、

        21世紀、ここまできましたよ〜






        |-|comments(2)trackbacks(0)|-|-|by toyojiro

        求婚 帳面

        2011.03.30 Wednesday
        0
           
          今回の地震で、大変、心が痛みました。

          心より、お見舞い申し上げます。

          わたしたちに何ができるか、小さな事でも実践できればと思います。





          そんな中、店に出勤すると、豊次郎さんは、一生懸命、新聞をみていました。




          豊次郎さんは、


          「あ〜、かわいそうに、かわいそうに 」と連呼していました。


          「私には何もしてやれない、お金もないし・・・」





          そうですよね、店の電気代すら、払えてない状況です、



          確かにお金はないですが・・・



          何か、やれる事はあるはずです!!!



          昔、豊次郎さんは、水力発電をして、

          村に電気を流し、とても感謝されたそうです。

          その時、帳面に、いっぱいの女性の名前が書いてあって、

          それを渡されたそうです。


          すべて、豊次郎さんと、結婚したい人という方で、嘘かホントか知りませんが、

          モテモテ話を、毎回のようにします


          その女性の数は、話をするたび、20人が30人になり、

          つい最近では、60人まで増えていました


          豊次郎さん、ハーレム状態ですね



          そうです!

          今こそ、人類の為に、水力発電をしていただけないでしょうか??

          札幌でもできるんですか?と聞くと

          「平和の滝」なら、できるといっていました。


          自称、無から有をつくるオトコ、豊次郎さん、



          地球を救うため、ぜひ、水力発電お願いします!!



          寝入りに入る豊次郎さん・・・





          おっと!ストーブがはげしく燃えています




          ストーブも激しく、主張しています・・・



          今こそ、クリーンエネルギーを!!!





          |-|comments(0)trackbacks(0)|-|-|by toyojiro

          恩給手当、だしてくれ

          2011.03.07 Monday
          0
             
            数少なくなった、戦争体験者。

            その生の体験された声を聞くと、想像しきれない、世界があります。

            なんと、悲惨で、大変だった事か


            豊次郎さんも、たまにお客様に、あの時は大変だった・・・ と


            切々と語っておりました。


            豊次郎さんも、そんな体験があるのかと、聞いてみますと


            お客様には、戦争にいったような事を、いっていましたが・・・


            よ〜く、聞いてみると、いっていませんでした



            戦争の練習中に、銃をもって、走っていたら、自分で崖から落ちて


            持っていた銃の先に、自分の身体が、ささり、怪我をして、病院に入り、


            その入院中に、終戦になったとの事


            ??


            それって、実は、戦争にいかなくてすんで、ラッキーじゃないっすか??



            4、5年前、豊次郎さん、急にお金が必要になり、


            お金がなくなったからって、今さら思い出したのごとく


            恩給手当をもらう!!!と、立ち上がり、手続きをし始めました



            必要な書類に、「軍服を着た自分の写真」がいるとの事らしく、

            そんなのなかった、豊次郎さんは、


            イラストレーターを呼びました。


            私の若い頃の、軍服姿を描いてくれと、3万円で頼み、

            おおよそ、想像がつかない、豊次郎さんの若い頃の絵を描かされていました




            出来上がりを、見せてもらいましたが、


            かっこよすぎて、全然違いました 


            かっこよく描いて、と頼まれたんでしょうねぇ・・・



            早速、そのイラストを、国に出す書類の、写真を張る欄に貼り


            毎日のように役所にいっていました



            誰もが・・・



            「戦争にもいってないし」、今更手続きしたって、出してくれるはずないでしょ


            何をバカな事やってるの、、、


            といいました。





            豊次郎さん、札幌の役所では、相手にしてくれなかった為、


            今度は、毎月、恩給手当の為だけに、月に一回、東京都庁にいっていました


            恩給手当、だしてくれと・・・



            あぁ、まったく豊次郎さんの、しつこさといったら、都庁の人もビックリです



            そんなこんなで月日がたち、、、


            3年目くらいでしょうか、恩給手当がでたとの事



            ありえない!!!誰もがそう思いました!!!



            そうです、豊次郎さんの、しつこさ、粘り勝ちでした




            さすが、無から有をつくる豊次郎さん、、、


            あっぱれ


            今日もしつこく、相手がウンといわせるまで、電話をかける豊次郎さん。。。


            |-|comments(0)trackbacks(0)|-|-|by toyojiro

            開運☆宝鑑

            2011.03.05 Saturday
            0


              豊次郎さんに、呼ばれて、1枚の紙を、渡されました 


              今年は私は、運勢がとて良いんだ、と言って、渡されました


              豊次郎さんの、自分の星のページを、コピーしたものです


              五黄土星・・・



              これって、生まれ年だけで、みるので、同級生みんな同じ運勢なんですか??

              と、豊次郎さんに聞くと、、



              「まぁ、だいたいね」 とおっしゃいました


              ベビーブーム世代の私としては、

              同級生12クラスの人が、同じ運勢だとは思えない・・・・ と心で抱きつつ、


              「運勢、よくてよかったですね」 と言ってあげました


              よくよく、見ると、そんなにいい事、書いてませんでしたが、

              いい所だけみて、繰り返し読んでいます・・・・



              そして、「私は今年運勢がいいんだ」といって、


              自分の星のページを、コピーしまくり、

              出会う方、出会う方に、その紙を、渡していました・・・



              渡されても・・・・




              そして、豊次郎さんに、「あんたも、これみて勉強しなさい」といわれたので


              どれどれ・・・ と思い、開いてみると、


              九星気学だけでなく、占星術から、家相、人相まで書かれていました


              地味におもしろい


              その中でも 「まじない秘法」というページが気になりました


              丹田に力をいれ、念力を強めて書き、木綿に包んで所持するとよいそうです。



               「財運に恵まれる秘符



              その他、「長寿を保つ秘符」 「魔よけの秘符」

              などなど、 満載でした








              今年はいいんだと、切々と語る豊次郎さん・・・




              まるで自分で自分に言い聞かせているようなんですが・・・





              豊次郎さんレベルまでいくと、


              いいとか、悪いとかではなく


              「信じる」「信念」だけで、生きているような気がします。


              その「信念」は、偉大なる力を、持っていると、


              豊次郎さんから、学ばさせていただいています




              さぁ、今年で88歳になる、豊次郎さんに、


              何が待ち受けているのでしょうか〜


              みなさま、きこうご期待くださいませ





               

              |-|comments(0)trackbacks(0)|-|-|by toyojiro

              つけもの失敗 の巻

              2011.03.01 Tuesday
              0


                毎年恒例の、豊次郎さんがつけた、つけもの





                毎年必ず、販売していて、店中、漬物の匂いを、発していましたが





                今年は・・・・




                珍しく、不作だったようで、


                全部、失敗していました



                思いっきり「ス」が入っています・・・









                一切れきって、味を確かめますマズイ・・・







                全部の樽が、駄目だった」


                「今まで、こんな事なかったのに、どうしてだろう・・・・」


                と嘆く豊次郎さん。。。。



                なんでだろう、おかしいなぁ・・・







                経理の方いわく、漬物が失敗する年は、


                「よくない事が起る」


                らしいです。。。




                既に400本もの、大根をダメにしてしまった豊次郎さん

                よくない事、もう、起きてます




                さぁ、今年の豊次郎さんは、どんな感じでしょうか


                みなさん、きこうご期待くださいませ〜





                うなだれる豊次郎さん・・・

                こんな年は、初めてだ・・・・






                一瞬沈みましたが、すぐ元に戻り、

                ブツクサと人の悪口をいっていました・・・


                さすが、無から有をつくるオトコ豊次郎さん


                めげません






                |-|comments(0)trackbacks(0)|-|-|by toyojiro

                いいから、嫁にいけ

                2011.02.12 Saturday
                0
                   
                  ある日、豊次郎さんによばれれて

                  またブツブツ文句いうのかなぁと思いきや

                  突然、、

                  あんた「嫁にいきなさい」 といわれました


                  嫁ってって、「どこにですか??」と聞くと、


                  お米を納品していただいている、〇〇さんのところ と言い出しました




                  確かに〇〇さんの息子さんは未婚ですが

                  いつも〇〇さんは跡継ぎの事を心配していて、

                  私も何度か、色々な方を、ご紹介はしてはいましたが


                  私ですか!!!


                  「農家の嫁にいく体力は、私にはないんですが・・・

                  というと、


                  「いいから、嫁にいきなさい」

                  といいました



                  あの〜・・・


                  個人の権限はどこへ・・・・

                  豊次郎さんの娘でも孫でも、血縁者でもないんですが・・・・



                  「向こうにも、選ぶ権限ありますからね、こればっかりは、ご縁ですから」

                  というと、


                  「だから、あんた、お願いしなさい!!」



                  「・・・・・・・・」



                  お願いしてまで、嫁にむりやり、行かさせようとしている、豊次郎さん



                  「あんた、三十後半にもなって、嫁なんてもらってくれる人いないんだから」



                  すいませんねぇ、もらってくれる人いなくって・・・



                  経理の方にまで、

                  私が嫁にいくよう、説得してくれと、言っている様子・・・



                  一見、


                  嫁にいかせてやろうという、

                  おじいちゃん的、やさしさを演出しているように見えますが、




                  実のところ・・・




                  〇〇さんに、米代払えないからでしょ・・・・

                  〇〇さんに多大なる滞納金をしていて、豊次郎さんは考え抜いたのです



                  ずるい智恵は、ピカイチです



                  そして、豊次郎さん、もうひとつの野望があって、

                  〇〇さんの広大な土地に、老人ホームを作る野望です


                  今の老人ホームは、牢屋にいれられてるのと同じだ

                  緑があって、畑がある、老人ホームを作りたい!!それが私の使命だ!!


                  と、使命、満載の豊次郎さん。。。



                  自分が住みたいだけなんですよね。。。 



                  江戸時代じゃないんですから、交渉事に使うのはどうでしょうか・・・

                  昭和初期じゃないんですから、勝手にお相手きめないでいただけますか?



                  この21世紀、


                  いきなり、「いいから嫁にいけ


                  と、本気で勝手に言われてるのは、私ぐらいではないでしょうか・・・?





                  〇〇さんの玄米、美味しいですよ




                  P.S.

                  どなたか、農家の嫁に行きたい方いらっしゃいましたら、

                  ご連絡ください、ご紹介いたします

                  40代前半のお方です

                  とってもステキな「環境」ですよ









                  |-|comments(0)trackbacks(0)|-|-|by toyojiro

                  陰性体質

                  2011.02.09 Wednesday
                  0
                      
                    古い建物で、石の蔵のつくりの店内は、

                    夏は涼しく、すごしやすいのですが、冬はとても寒いんです


                    おまけに、すきま風がいっぱいで、冬は外と同じくらいの気温です

                    ストーブをつけてても、、

                    灯油がもったいない!!と豊次郎さんは、

                    極少にして、去っていきます。




                    しかし、自分の部屋は、ぽっかぽっかです


                    「いらっしゃいませ〜」と言うと、白い息がでる、外のような寒さです


                    何枚ものコートを着て、帽子と、マフラーに、ホカロンは必需品!!

                    お客様から、寒くて、かわいそうねとのお声をいただきます(苦笑


                    みるにみかねた、とある、お客様が、

                    「ここ、寒いわね!ストーブつけてるの?

                    「寒くて、商品ゆっくり見られないんだけど


                    と豊次郎さんに言うと、、


                    「そんなに寒くないしょ」 と全否定!!!


                    私達が、寒い、寒いといっていると、

                    突然、豊次郎さんが、


                    「隣の二条市場の人を見なさい!!」

                    「あの人たちを、見習いなさい!!」


                    とおっしゃいました。。。



                    あの・・・

                    二条市場は外なんですけどぉお・・・

                    比べること自体が・・・

                    かえって二条市場の方が、外に大きいストーブが設置され、

                    あたたかそうなんですけど


                    油も凍る店内です





                    そして、しまいに

                    「あんたはね、陰性体質だから、寒いんだ」 と

                    店内の寒さを、体質のせいにする豊次郎さん。


                    灯油代節約のため、小さく、そして消される毎日であります

                    ついでに電気も、もったいないと半分消され、

                    うす暗くて、寒い店内となっております


                    ここって、営業してるのと思われがちな、外観ですが

                    今日も、元気に営業中です 












                    |-|comments(0)trackbacks(0)|-|-|by toyojiro

                    松本英揮さん

                    2011.02.04 Friday
                    0
                       
                      世界を自転車で旅をしながら、各地でスライドショーを開催しています

                      エコロジスト、松本英揮さんによる、世界の現況をスライドとトークで伝える

                      「地球ぐるっとスライドショー」を、お店の2階で開催いたしました



                      前回、ご縁いただきまして、開催した時に、

                      豊次郎さんのキャラを、とっても気に入ってくださいました、松本英揮さん


                      今回もご縁いただきまして、開催させていただく事になりました


                      前回、前座では、長々と豊次郎さん自分自身の話をし出し、

                      交流会では、長々と豊次郎さん自慢の、武勇伝を語りつくし

                      夜12時すぎまで、舌好調の豊次郎さんに、さすがの松本英揮さんも

                      圧倒されていました


                      覚悟はしていましたが、


                      今回は、前座は、かなり短め、

                      交流会は、食べたら、さっさと自分の部屋に、いなくなり、

                      豊次郎さん、さっぱりキャラが発揮されていませんでした・・・・



                      そういえば、ここ2、3日、遠出で外出していて、疲れがたまっていたのかもでした



                      大家さんに、家賃を下げてもらう交渉を、しに行くといって、

                      色々な所に回って、夜18時ころから、留萌にむかった、豊次郎さん


                      若者ですら、疲れるスケジュール。。。


                      よく87歳で、動きまわれますねぇ



                      大家さんに渡す、書類をみてみると、


                      豊次郎さんの、「輝かしくなっている」経歴書がありました


                      確か、「尋常小学校」どまりなんですが、その紙には、


                      有名大学や、米国の大学の名前がびっちり、書かれており


                      「卒業」

                      と書かれてありました



                      これって、学歴詐称!?


                      っていうか、これを大家さんに出して、家賃が安くなると思っている


                      豊次郎さんが、すごい!!!




                      数日後、大家さんのところいって、「どうでした?」と

                      豊次郎さんに聞くと、

                      「厳しい事を言われた」とおっしゃていました


                      当たり前じゃん!!


                      豊次郎さんの脳みそ回路は、地球人には理解できません



                      そんな事があって、落ち込んでいるのかなぁと思いきや、


                      大家さんの悪口をいっている始末。。。


                      元気、極まりないないです。。。。



                      しかし、体力は疲れたのか、

                      いつもならイベントで、大はしゃぎの豊次郎さん、、、

                      とっても静かでした 



                      松本英揮さんとツーショット



                      北海道の自然食を普及する星人 さま

                               と

                      世界をエコで救うメッセンジャー星人 さま


                      地球外魂・ツーショット


                      貴重です!!!

















                      |-|comments(0)trackbacks(0)|-|-|by toyojiro

                      気功を受ける の巻

                      2011.01.18 Tuesday
                      0
                         
                        現在、お店の2階では、様々な催しをしています

                        健康大学、カルチャー教室、等など


                        そのひとつに、「気功」があります

                        「自発気功」といいまして、身体をゆるめて、自己治癒力が高まるように

                        エネルギーを受けると、身体が、勝手に動きます。(動かない方もいらっしゃいます)

                        身体さんは、どうしたら治るか、知っているようです

                        身体さんに、身をゆだね、身体さん自身が勝手に治癒する動きをして、

                        身体がゆるみ、自己治癒力を高めてくれる、気功です。


                        人によっては、でんぐり返しになったり、ひたすらぐるぐく歩きまわったり、

                        後ろに反ってまわったり、人それぞれの治癒力を、ひきだす動きがでてきます



                        豊次郎さんは、自称、治療師なのですが、


                        気功の先生を、じ〜っと、見つめ


                        「わたしにもやってくれないか」といいました


                        え!!!これ以上、元気になってどうするの!!!


                        興味あるだけなんでしょ!!


                        豊次郎さんいわく、

                        「私は、戦争体験の身、身体がボロボロで・・・

                        とお情けちょうだい的にいっていましたが、、


                        後でのべますが、実は戦争いってないし


                        まぁ、ひとまずおき、


                        早速、気功を受けました


                        どうかな〜







                        動くかな〜







                        ちょっと揺れてる?






                        なんか楽しそう・・・





                        終わった、豊次郎さんは、


                        まんざらでもないような顔をして


                        もっともらしい事をいって、


                        料金を、お支払いしないで、で去りました。。。



                        ちゃんと、払ってくださいね!!!!


                        なんでも、タダですませようとする豊次郎さん。


                        しっかし、好奇心旺盛です・・・



                        |-|comments(0)trackbacks(0)|-|-|by toyojiro
                         
                            

                        ページの先頭へ